RITTAIとは 機能・特徴 導入事例 ご利用の流れ 料金

ECサイト・カタログ特化型
AR/3D導入ツール「RITTAI」

家具・インテリア、家電、ファッション、エクステリアなどのECサイトの売上アップに。
ECサイトや営業での3D・AR/VR活用はこれひとつで解決。

見込める効果

※ARとは、スマートフォンやタブレットのカメラ越しに実寸大の商品3Dデータを表示し、「あたかもそこに実際に商品を配置したかのような体験」(=バーチャル試着・バーチャル試し置き)を提供する技術。
RITTAI

実績で選ぶなら、RITTAI
導入企業・ブランド例(一部)

導入事例はこちら

ECの運営で
こんなお悩みはありませんか?

返品が発生する

返品が発生する

サイズが合わなかった、
というミスマッチがECだと起こりやすい
購入に至りにくい

購入まで至りにくい

ECでは実際のサイズがわからない
などの買う際の不安が多い
AR導入したいが、難しそう

ARを導入したいが難しそう

3DやARの導入にチャレンジしたいが、
技術的なことはよく分からない

その悩み、
RITTAIが解決します!

RITTAIとは

RITTAIとは、ECサイトやカタログに簡単にARによる試し置き機能を搭載できるサービスです。

※ECサイトへのAR導入は、家具・インテリア、家電、ファッション、エクステリアなどの大型商品やサイズ感がブランドによって異なる商品と相性が良いです。

RITTAIで見込める効果

01

ARで試し置き機能の導入で、ECのCVRが大幅に改善

ECサイトやカタログでは、ユーザーが自宅空間などの設置予定の場所に「実際に商品を配置したらどうなるか」をイメージしづらいという課題があります。

ARによる試し置き機能を導入することで、イメージをしやすくすることができるため、課題を解決しCVRを大幅に改善できます。
事実、RITTAIの導入で家具小売業者様のソファのCVRが60% UP、チェアメーカー様のAR体験ユーザーの購買率10倍を実現しています。

ARで試し置き機能の導入で、 ECのCVRが大幅に改善

02

購入前にサイズ感をARで確認できるため、返品率を改善

特に大型家具や家電は、「買ってみたらサイズが合わなかった、入らなかった」という理由から返品が発生しがちです。

しかし、オンラインショップやカタログにRITTAIを導入すると、購入前の顧客がARで商品を自宅に実寸大配置することが可能。返品率の削減を実現できます。

購入前にサイズ感をARで確認 できるため、返品率を改善

03

直感的に使える!ドラッグ&ドロップで簡単にARを作成

専門的な知識は不要、だれでも簡単にARや3D機能をECやカタログに導入できます。

シンプルな管理画面に3D CADなどで作成した3Dデータをドラッグ&ドロップするだけで、機能を導入できます。3Dデータがない場合、当社で低価格で作成を代行することも可能です。

直感的に使える!ドラッグ&ドロップで簡単にARを作成

Function
5つの主要な便利機能

ECやカタログの顧客体験を向上させる、5つの主要なAR・3Dシミュレーション機能

カラーシミュレーション

カラーシミュレーション

複数のカラーパターンがある商品も、スムーズに色変えしてAR表示することができます。

複数AR表示

複数AR表示

同時に複数の商品をARで表示し、それぞれを動かして配置シミュレーションすることができます。

壁掛けAR表示

壁掛けAR表示

カーテン・アート・エアコンなどの商材は壁にARで実寸で貼り付けることができます。

3Dビューワー機能

3Dビュワー機能

3DデータをWebページに埋め込む機能。 360度画像により、ユーザーの商品理解を促進することができます。

遷移先URL設定

遷移先(URL)設定

同時に複数の商品をARで表示し、ユーザーが自宅など、配置予定の場所をシミュレーションする機能。

デモはこちら

Introduction example
導入事例

株式会社ニトリ様
株式会社ニトリ
#プレスリリース

⾃宅で家具の試し置きができる、AR(拡張現実)サービス「スマホで簡単!3Dで試し置き」を開始

株式会社
オーディオテクニカ様
株式会社オーディオテクニカ
#インタビュー

営業にAR/3Dを活用して海外顧客にも効果的にプレゼン!

不二貿易株式会社様
不二貿易株式会社
#インタビュー

家具のEC販売から営業まで、幅広くARをご活用

株式会社
イバタインテリア様
株式会社イバタインテリア
#インタビュー

EC・カタログ向けAR・3Dサービス「RITTAI」
導入の狙い

Why RITTAI
RITTAIが選ばれる理由

EC・カタログ・実店舗など 豊富なAR_3D導入実績

豊富なAR/3D導入実績

ECやカタログに加え、実店舗での3D・AR導入実績も多数。リアル・オンライン双方でワクワクする新たなショッピング体験の提供をサポートします。

様々な端末やOSでAR・3D体験可能

様々な端末やOS体験可能

Webで体験できるため、PCやスマートフォン、タブレット端末、いずれも体験可能です。また、iOS(iPhone/iPad)とAndroid端末、双方でAR体験を提供できます。

外部ツールとの連携・カスタマイズ性

外部ツールと連携しやすい

Webツールのため、SNSやWebサイトの埋め込みなど外部ツールと連携しやすいのもメリットです。また、「御社のECと直接連携する」「3Dシミュレーターとセットで提供する」といったカスタマイズも可能です。

RITTAIシリーズとの
連携が可能

RITTAIシリーズの空間シミュレーションツール、バーチャル撮影のスタジオなどの各種サービスと連携・データの共通管理が可能です。

空間・インテリア3Dシミュレーションツール
RITTAI ROOM

RITTAI ROOMは家具販売店や工務店・リフォーム業者向けの3D空間シミュレーションツールです。
直感的な操作で間取りを作成し、お気に入りの家具を配置するだけで、3Dのお部屋を作ることができます。
また、バーチャルモデルルームの制作サービスとしてもご利用いただけます。

RITTAI ROOMサービスページ
RITTAI ROOM

家具の宣材画像を撮影できるバーチャルフォトスタジオ
RITTAI STUDIO

RITTAI STUDIOは、クラウド上で3Dデータから高画質な写真を撮影するサービスです。
商品単体の写真からシーン撮影まで、様々な撮影に対応。
スタジオをレンタルし、家具を搬入して撮影するといった手間が一切かからなくなります。

RITTAI STUDIO
まずはお気軽にお問合せください

実際の画面は使いやすい?
無料トライアルで今すぐチェック!

実際にARで商品がどのように見えるのか、テストアカウントをもとに無料でツールを体験することができます。

flow
ご利用の流れ

まずはお気軽にお問い合わせください

STEP01

お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
ヒアリング

STEP02

ヒアリング

担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。
ご提案・お見積り

STEP03

ご提案・お見積り

ヒアリング内容や、3Dデータなどをもとに、お客さまにベストなプランとお見積もりをご提案させていただきます。
ご契約・発注

STEP04

ご契約・発注

秘密保持契約など、発注に際して必要な契約をいたします。
3Dデータ制作

STEP05

3Dデータ制作

商品3Dデータの制作を行います。
※貴社内で3D CAD等のご用意がある場合は不要になります。
管理画面発行

STEP06

管理画面発行

RITTAIの管理画面の発行を行い、サービス利用の準備を整えます。
AR利用開始

STEP07

AR利用開始

必要な3Dデータを登録してサービスの利用を開始可能になります。
運用開始・サポート

STEP08

運用開始・サポート

商品入れ替えに合わせて、追加登録・編集・削除などが可能です。

※ご発注から最短1日でご利用可能です。
3Dデータの有無や貴社のご利用内容・環境に合わせて最適なプランを提案させて頂きます。

fee
料金

価格 無料トライアルあり
月額 数万円〜(Web3D/AR機能のご利用なら初期費用無料)
エンタープライズは個別お見積もり
初回お打ち合わせでお見積りしますので、まずはお気軽にお問合せください

Column
コラム

小売業界のAR活用事例

【小売業界のAR活用事例】実店舗・ECサイトにおけるAR導入メリットを紹介!

家具購入の不安を解消

【家具購入の不安を解消!】AR/3Dで試すインテリアコーディネート

WebARとは何か

WebARとは何か?ARアプリとの違いやメリット、活用事例、開発方法などを解説

ARアプリとは何か

ARアプリとは何か?WebARとの違いやメリット、活用事例、開発方法などを解説

最新AR/VRサービスガイド

【最新AR/VRサービスガイド】用途別で選ぶ最適なプラットフォーム

Q&A
よくある質問

RITTAIの特徴や優位性はなんですか?

対応している端末やOSが幅広く、多くのユーザーにARを提供できる点や、カラーシミュレーション・複数AR配置など、小売に特化しておりシミュレーション機能が豊富な点です。
また空間・インテリアの3Dシミュレーションサービス・「RITTAI ROOM」やバーチャルフォトスタジオ・「RITTAI STUDIO」など、3Dデータを活用した他のサービスとデータを統合管理できる点もポイントです。

どれぐらい費用がかかりますか?

AR機能のみのご利用であれば、月額数万円からご利用が可能です。
詳しい費用に関しては、こちらからご確認ください。

どれぐらいの導入効果が出ますか?

商材ごとに異なりますが、導入前後でCVRが2倍以上になるケースもございます。
お打ち合わせでは、ソファ、テーブル、キッチン雑貨など商材ごとの導入効果をお伝えしています。

トライアルでの利用は可能ですか?

はい、1ヶ月ほど無償トライアルで機能・効果などをお確かめいただくことが可能です。

契約から利用まで、どれぐらいの期間がかかりますか?

契約後、即日ご利用頂けます。

家具の3Dデータはどれぐらいの費用で作成できますか?

前提、御社が3D CADやBlenderなどのモデリングツールをご利用の場合、3Dデータの制作費は発生しないケースが多いです。
制作する場合は1点あたり1万円以下という低価格からご制作が可能です。
(価格は形状の複雑さや大きさに依存します)
最前線レポート

ECサイト・カタログ特化型AR/3D導入ツール「RITTAI」

最前線レポート

ECサイトのCVR向上、返品率の減少に。
ECサイトや営業での3D・AR/VR活用はこれひとつで解決。

MENU
PAGE TOP